メイク落としをお探しの方必見!しっかり落ちて肌ケアもできるホットクレンジングジェルを比較形式で紹介します!

自分に合ったホットクレンジングジェルの選び方

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/29

さまざまなメーカーから販売されているホットクレンジングジェルは、毛穴のお手入れができるとして幅広い世代の女性に人気です。でもあまりに多くの種類が販売されていることで、どれを購入していいかわからないというひとも多いのではないでしょうか。この記事では、自分にあったホットクレンジングジェルの選び方について解説します。

自分のメイクにあった洗浄力のクレンジングジェルを選ぶ

ホットクレンジングジェルの選び方として最初に考慮したいポイントは、クレンジングとしての本来の機能である「洗浄力の強さ」です。なぜなら、クレンジングの洗浄力がメイクの濃さや肌質と合っていないと、メイクが落としきれず肌荒れに繋がったり、必要な潤いも洗い流してしまい肌の乾燥に悩まされたりする可能性があるからです。

温感作用によって毛穴を開かせて汚れを落とすホットクレンジングジェルは、その温感作用を得るために「グリセリン」と呼ばれる成分を多く配合しています。グリセリンは水と接することで温感を生じさせるので、これを多く配合することで温感作用を持つクレンジングが作れるのです。

しかしホットクレンジングジェルはこのグリセリンを多く配合することで、メイクを落とす成分である界面活性剤の配合量が比較的少なくなっています。したがって、グリセリンを多く配合し温感による毛穴ケアを実現したホットクレンジングジェルは、温感作用を持たないクレンジングジェルやオイルやクリームなど他のタイプのクレンジングよりも、洗浄力が低い傾向があるのです。

そのため濃いメイクをすることが多いひとは、とくに高い洗浄力を持つホットクレンジングジェルを選ぶ必要があります。洗浄力が高いホットクレンジングジェルを選ぶときのポイントは、メイクを浮かせる作用を持つ油性成分が成分表上位に表示されているものを選ぶことです。油性成分には、オリーブ果実油やスクワラン、パルミチン酸エチルヘキシルなどがあります。これらの成分が多く配合されているクレンジングジェルは、メイクを浮かせるパワーが強いと予想されます。

ダブル洗顔の必要や成分をチェックして肌に優しいものを選ぶ

ホットクレンジングジェルの選び方として洗浄力の次に考慮したいのが、クレンジングの肌への優しさです。なぜなら肌に過剰な負担をかけるクレンジングは、乾燥をはじめとするさまざまな肌トラブルの原因になる可能性があるからです。

クレンジングの肌への優しさを知る指標のひとつに「クレンジング後のダブル洗顔が必要かどうか」があります。ダブル洗顔とは、クレンジングの後に洗顔料や石けんで再び洗顔することを意味します。ダブル洗顔は肌に必要な潤いをさらに奪われてしまう可能性があるため、乾燥が気になる方はダブル洗顔の必要がないクレンジングを使用するのがおすすめです。

オイルタイプやクリームタイプなど配合されている油性成分が肌に残りやすいクレンジングの場合、ダブル洗顔が必要になる傾向があります。そのためホットクレンジングジェルはダブル洗顔不要な製品が多いですが、なかにはダブル洗顔推奨のアイテムもあるため、乾燥肌や敏感肌の方はとくに注意が必要です。

またクレンジングに配合されている成分に注目するのも、クレンジングの肌への優しさを知るために重要です。たとえば、毛穴ケア効果を高めたホットクレンジングジェルに配合されていることが多いピーリング成分も、肌への優しさを求めるひとは避けたほうがよいでしょう。後ほど詳しく紹介しますが、ピーリング成分は古い角質を除去したりターンオーバーを促進したりする美容効果が期待できる反面刺激が強いため、敏感肌の方には不向きな成分なのです。

毛穴ケアをアシストしてくれる美容成分が入っているものを選ぶ

ホットクレンジングジェルの使用を考えているひとの多くは、多かれ少なかれ毛穴に関する悩みを抱えているでしょう。温感作用によって毛穴の汚れを落とすのがホットクレンジングジェルの特徴ですが、一緒に配合されている美容成分によっては、毛穴ケア効果をより高められる可能性があります。

たとえば古い角質を取り除く作用を持つピーリング成分も、毛穴ケア効果を高めてくれる成分のひとつです。本来垢として自然に落ちていく角質がなんらかの原因で肌の上にとどまると、たまった角質は徐々に固くなり毛穴の入り口を塞いでしまいます。

これにより毛穴に詰まった汚れがうまく排出できなくなり、結果的に角栓が作られてしまうのです。AHAやパパイン酵素などのピーリング成分は、この古い角質を除去することで毛穴の詰まりを解消してくれる効果が期待できます。またビタミンC誘導体も、毛穴に悩むひとにとってうれしい効果が期待できます。

そのひとつが肌のハリや弾力をつかさどるコラーゲンの合成を促進してくれる作用です。毛穴に関する悩みのひとつにたるみ毛穴があります。たるみ毛穴は肌の弾力が失われることが一因と考えられているため、これを解消するにはビタミンC誘導体などが配合されている化粧品を使い、肌のハリを取り戻すアプローチが必要なのです。

また数あるビタミンC誘導体のなかには、皮脂の分泌を抑制する作用が強いものもあります。過剰な皮脂分泌は、毛穴の詰まりを引き起こす角栓の原因のひとつと考えられています。過剰な皮脂分泌を抑えてくれるビタミンC誘導体が配合されているクレンジングジェルを選ぶことで、毛穴の目立ちにくい肌を目指すことができるのです。

 

これら以外にも香りや温感の程度など、ホットクレンジングジェルを選ぶ際のポイントはいくつかあります。必要に応じてお試しサイズのものやトライアルセットを活用して、より自分に合ったクレンジングジェルを選ぶとよいでしょう。

ホットクレンジングジェル一覧!

商品画像
商品名マナラ
(株式会社ランクアップ)
スキンビル
(株式会社I-ne)
DUO
(プレミアアンチエイジング株式会社)
ルシフェル
ホットクレンジング
(株式会社シーアール・ラボ)
CROSS CLEAR
(CROSS UP合同会社)
特徴製薬会社との共同研究によって開発温感×酵素の「ホットアクティブ機能」1つで5役の高機能性日本人の肌質にあった使用感プロのスキンケアアドバイザーが立ち上げたレーベル
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

ホットクレンジングジェル一覧!

商品画像
商品名マナラ
(株式会社ランクアップ)
スキンビル
(株式会社I-ne)
DUO
(プレミアアンチエイジング株式会社)
ルシフェル
ホットクレンジング
(株式会社シーアール・ラボ)
CROSS CLEAR
(CROSS UP合同会社)
特徴製薬会社との共同研究によって開発温感×酵素の「ホットアクティブ機能」1つで5役の高機能性日本人の肌質にあった使用感プロのスキンケアアドバイザーが立ち上げたレーベル
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく